生麩の食べ方色々
トップページ > 生麩の食べ方色々

生麩の食べ方色々

生麩料理❢

みなさーん

こんにちはー :D

 

とーとー

雨が降ってきましたねぇー :/

 

でも  今日ーは

涼しくって まだ

過ごし易いかなぁ❢?

 

この嫌な

梅雨の季節でも

良ぃー事が

 

毎年

咲いてくれるんですー

 

 

そーなんです

あじさい ❢

好きなんですよねぇー :D

 

癒されるぅーーー

思いながら

毎日 眺める

今日ー 

  この頃 :D

 

さてさて

本日のお題の

生麩料理

 

先日

いつも、お世話になっている

方が

知り合いの方をお連れになって

生麩を買いに来て下さいました。

 

その帰りに

行きつけのお店でしょうか

お店に寄られ

うちの 生麩 を

調理して

食べていただいたよーで

その 写真 を

送って下さいましたー

 

その 写真が

これだーーー ❢

 

 

お刺身 ❢

 

 

田楽 ❢

 

 

揚げだし ❢

 

 

フライ ❢

 

この

生麩料理 を

作って下さった お店は

 

春千代  さんです。

      ↑

ポチっとなぁー 

 してみて下さい。

 

どれも

めちゃめちゃ

美味しそー 

ですねぇー  :P

 

わざわざ

写真を送って下さり

有難う御座いました。

 

どーぞ

みなさん も

ご賞味あれ ❢❢❢

 

   京生麩

    志場商店

     志場 でした。。。

しょうが麩とナスの揚げびだし❢

みなさーん

こんにちはー :)

 

今日ー は

2本立て ❢

で お送りしま~す ;)

 

月曜日 の

晩御飯 の ご紹介ですー :)

 

しょうが麩 

 と

ナス の 揚げびたし

 

今回は

この作り方を

ご紹介しますー

 

まず

「しょうが麩」 は

20等分 で

サイコロカット

 

「ナス」 は 乱切り

 

その後

全員

素揚げにしますー

 

素揚げ後は

油を切って置いときますー

 

揚げてる最中に

出汁 を

作っていきますー

 

出汁は

 めんつゆ

 みりん

 砂糖

を適量入れ

(お好みの味にして下さい)

火に掛け

沸いたら

出汁は出来上がりー :D

 

そこへ

素揚げし

油をきった

しょうが麩

ナス

を投入し

からめて

完成ー

  でーーす ❢

 

 

お好みで

冷やしてから食べるのも良し

そのまま食べるも良し ❢

 

味は

最高ーでしたよー :P

 

皆さんも

お試しあれー 

 

  京生麩

   志場商店

    志場 でした。。。

生麩の食べ方

みなさーん

こんにちはー :D

 

今日ー は

あったかいですねぇー

ボクは もー

半袖ですー 

気持ち良いですなぁー :)

 

今で半袖って

夏はどぉー過ごせば良いのか

先が思いやられますー :/

 

さてさて

今日ーは

生麩の食べ方を一献

 

まぁー言ーても

定番の田楽 なんですが

掛ける物を色々と ・・・

 

まず、熱湯(火は止めて)に

浸けて解凍した後

お好みの大きさに切って

軽く、焼くだけ !

外カリ 中フワ ‼

後は

好きな物を掛けるだけ~ 

 

 

右が あわ麩 に 赤みそ

下が よもぎ麩 に 白みそ

左が よもぎ麩 に 明太マヨネーズ

上が あわ麩 に 肉みそ

組み合わせは

ご自由に ;)

 

そして

デザート で

 

 

つぶあん 乗せ~

 

 

みたらし  生麩 きな粉 掛け~

 

 

おぜんざい きな粉を掛けて~ ♪

 

全部

下準備は同じどすぅー :)

 

簡単なので

ぜひ ご賞味あれ~~~ :P

 

 京生麩

   志場商店

     志場でした。。。

生麩田楽(なまふでんがく)

京都では一番といっていいくらい定番の食べ方です。

軽く表面が色付く程度に焼いた生麩の上に、田楽味噌や柚子味噌を乗せて。

お酒の肴にはもってこいの一品です。

粟麩(あわふ)やよもぎ麩、南瓜麩(かぼちゃふ)などが良く合います。

汁物などにも

 

どんな汁物にも合うと言っていいほど、相性抜群です。

お吸い物やお味噌汁、お雑煮や味噌煮込み。お餅代わりに使ってもいいですね。

彩り華やかな「花麩」の赤もみじ麩、青もみじ麩、梅麩に桜麩など季節に合わせて

見た目もこだわりたいですね。

冷たいアイスと合わせてデザートに

生麩はデザートとしてもお使いいただけます。きな粉や黒蜜などをかけたり、

冷やしてあんみつ、パフェやアイスクリームに添えても大変美味しくいただけます。

ぜんざいの白玉やお餅代わりにプレーンな餅麩。抹茶麩や黒ごま麩。

小豆入りの相良麩や抹茶小豆麩もオススメです。

京生麩について

生麩(なまふ)は、鎌倉時代末期に精進料理の一食材として用いられたと伝えられており、
肉食を禁じられていた禅僧にとっては、貴重なタンパク源として食されておりました。

「麩(ふ)」は良質の植物性タンパク質のかたまり。生麩料理は、低カロリーで消化吸収の良い
健康食品でもあります。主原材料は、「小麦グルテン(小麦粉と水を混ぜ合わせ、でん粉を分
離させ残ったタンパク)」と「もち粉」となっております。 作り方はシンプルですが、そこに見えない職人の技が込められています。
生麩は「もちもち」とした食感に加え、「コシ」がありながらも「やわらかく」噛んでいくにつれその上品な旨味、風味が最後まで口の中に残ります。

伝統の製造方法を守り、ひとつひとつ丹精を込めて手作りした生麩を是非、ご家庭で。
京都の生麩料理をご堪能ください。 日持ちのする冷凍にて販売しております。

back to top