最新情報
トップページ > 最新情報

最新情報

Archive for 10月, 2011

お得情報‼

さて、今「京都ブランド」さんでは

うちの「生麩」がとっても、お値打ち価格にて

お買い求めできるサービスをされていますよ!

その名も、

「訳あり!京生麩 お試しセット」

めっちゃお得なので、お試し下さい。

そして、今回さらにさらに「お得情報が」‼

明日(28日・金)10:00~ スタートします。

 

詳しくはこちらまで↓↓↓

 

「京都ブランド」

 

          京生麩 志場商店でした。

コメント (0)

生麩玉‼

今朝も気持ちの良い、秋晴れですね。

僕は、まだまだ半袖で過ごせる今日この頃・・・

さてさて、今日のお題は「生麩玉」!分かります?

そ・れ・は・何・か・と・尋・ね・た・ら・ベンベン(古!)・・・

そぉー!お好み焼きです‼

昨日の晩御飯は「お好み焼き」でした。(焼きそばもしました)

トッピングは「ぶた肉」に「イか」そして「生麩」です。

しかも「古代生麩 赤じそ」!これを今回初めてお好み焼きに入れました。

今までは、定番の「餅麩」や「よもぎ麩」「あわ麩」なんかは入れていました。

が、今回お初となります「お好み焼き」に「赤しそ」入りのお麩‼

これがまた美味い‼

「赤しそ」が主張しすぎず、うまい具合に「旨味」「風味」がマッチしていました。

最高です!!!

このアイデア。

実はこの度、初めてお付き合いをさせていただく事となりました

京都 永観堂の横にある「お好み焼 禅(ぜん)」さんです。

             押してみて下さい

「お好み焼 禅」さんでは、以前より、「生麩」入りのお好み焼きを出されておりました。

そして、何か変わった「生麩」を入れたいと考えておられた時に、

弊社、ホームページをご覧になられ、お問合せいただきました。

早速、私のチョイスで定番商品からオリジナル商品(変り種商品も含め)サンプル品をご提供。

奥さんには「古代生麩 赤じそ」て合う?

と言われながらも、「いや、意外と合うんちゃう」と僕のヒラメキに期待して入れておいたのが。

ドンピシャ‼

常連のお客様達のご意見もご参考にされ、試行錯誤をされた結果だそうです。

皆さんも、ご家庭でお試し下さい。

また、これからの季節、京都では紅葉狩りが最高です。

「お好み焼 禅」さんは丁度、紅葉狩りが最高な永観堂の横にあります。

京都に紅葉狩りに来られた際は、どうぞお立ち寄り下さい。

 

この場をお借りし、

「お好み焼 禅」様。この度、お付き合いをさせていただく事となり、有難うございます。

これからも、末永いお付き合い何卒宜しくお願い申し上げます。

コメント (0)

冬服完成‼

今朝、起きて窓を開けると、やっと「寒‼」:Pと思いました。

が、まだまだ半袖の今日この頃・・・

しかし、僕は暑くとも皆は普通に寒く感じだしているので、

ジャンバーを作る事に。

ジャジャーン!!!

早く僕が着れる程、寒くなってほしいなぁ・・・

袖に入っている文字、何て書いてあるか解りますか!?

かわいくないですか!

ほとんど、おっさんばっかりの職場なので、かわいらしさを

少し取り入れ、尚且つ「生麩職人」という意味を込め、

その名も

「麩人 FuUN Chu」(ふうんちゅ)‼

僕が考えました。「え、どこかで見たって!?パクリだって!」・・・:(

話は戻りまして・・・ 下のポロシャツは僕の夏服です。

いやいや、オールシーズンかな!?

工場で作業する時は着替えますよ。

           京生麩 志場商店でした。

コメント (0)

まんざらが・・・

今日は、曇っているせいで少しは暑さがましですね。

しかし今日も半袖で過ごしている今日この頃・・・。

今日は「Leaf」の発売日。どんな京都の新情報が載っているか楽しみ楽しみー!

と、ページをめくっていくと、な、なんと

「まんざら」さんと「サークルKサンクス」がLeafプロデュースによるコラボ弁当

を出すではないか‼

まんざらグループ 

押してみて!

なんと紙面に載っているのは「まんざら亭烏丸佛光寺店 専務堀ノ内さん」でした。

「聞いてないよー;(「生麩」も入れてほしかったのに・・・」

詳しくは「Leaf12月号」を見て下さい。

何はともあれ、新たな挑戦に、ご成功おめでとうございます。

お弁当名と販売日は

「秋姫(あきひめ)弁当かいらし」10月25日(火)~11月7日(月)今日からです‼

「秋姫(あきひめ)弁当おきばり」11月8日(火)~11月21日(月)

の2種類。美味しそう‼

お値段は2種類共「550円」‼ 絶対食べよ‼

期間限定・関西地区限定です。みなさんも食べてみて下さい。

そうそう、「京生麩 志場商店」の「生麩」は「まんざら」各店舗さんで食べれます

のでヨロシクm(_ _)m

コメント (0)

まこも(真菰)

今日も気温が25℃位まで上がっているようで、

僕はまだまだ半袖で過ごしている今日この頃・・・

昨日は、時代祭りでした。本当は22日・土曜日でしたが雨の為、23日・日曜日へ順延。

順延されるのは、10年ぶりやったかなぁ・・・

観光客も去年より2万人も少ない、5万人だそうです。

やはり順延したせいなんでしょうか・・・それとも不況のせい・・・!?

さてさて、今日は題名になっている「まこも」についてです。

「まこも」は水辺の湿地に群落を作り植生する大形の多年生沼沢植物です。

三重県は菰野(こもの)町の名前が由来となった植物で、健康食材として食品への利用や、

葉は神社のしめ縄として古代より使用されてきた由緒あるもので、

三重県菰野町の特産品です。

この「まこも」(真菰)を使用し、三重県のお客様より「生麩」を作れないかと、ご依頼を受け

試作に試作を重ね作り上げる事が出来ました。

お客様にも喜んでいただき、良い物を作れ、それを世に出せる幸せ。最高です‼

めっちゃ、べたな名前ですが、その名も「まこも麩」分かり易いのが良いかと・・・

このように、私達が試行錯誤し、新商品を作り上げる事以外にお客様より、こんなん出来ひんかという感じ

で新商品が出来上がる事もあります。

ただ、ご依頼をお受けし、これは良い出来栄えだと思い、お客様に提供しても、何ぼその商品を気に入ってもらっても、

見積りの時点でつまづく事も多々あります。

「良い商品出来ても、値段が折り合わへんかったら、世に出ぇへん・・・残念や!」

て愚痴る事もしばしば・・・

そんな事もありながら、日々新商品の事を考えていますので、ご期待を‼

京生麩 志場商店をヨロシクです。

ではではm(_ _)m

コメント (0)

京信壬生クラブ

昨日は京信壬生倶楽部 第2回例会が京都ブライトンホテルにて催されたので行ってきました。

写真が横向きになってスイマセン・・・

僕達の席は「福」です。「福」よ来い ‼ あやかりたいですネェ。

その他には松・竹・梅・金・銀・縁・寿とあり、円卓には8人程おられ、64人位の方が出席されていたのかな。

今回の講師は京都信用金庫 理事 中村利夫氏。演題は「今、欧米で起こっている事」です。

が残念な事に、この講演を受ける事が時間的に無理なので、

その後に行なわれる、懇親会(食事会)に奥さんと出席してきました。

その懇親会の席で名刺交換等をし、異業種交流をさせていただきます。

さて、お楽しみのお食事‼ 今回はフレンチです。

いつも、ブライトンさんのお食事は美味しいんので楽しみです。

スイマセン・・・写真を撮るのも忘れて、食べ尽してしまいました・・・メニューでお楽しみ下さい。

て言ってもどちらにしても写真だけ見せられて、見てる側は楽しめないですよね、スイマセン・・・

で、お味はと言うと、最高でした!!!

いつにも増して美味しかった。

ひょっとして「シェフ代わったんちゃう」!?て言うくらい美味しさ倍増でした。

代わっておられなければ大変申し訳ございません。

僕達的には今回のお味の方が好きでした。

パンも焼きたてで、5個も食べてしまいました。

最高でした、有難うございました。

ちなみに「京生麩」は何にでも合わせ易い食材です。

フレンチにも如何ですか、一度ぜひお試し下さい。

その時のご用命は是非とも「京生麩 志場商店」でお願い致します。

では今日はこのへんで失礼します。

アディオース!・・・て、フランス語じゃネーし、

 

 

 

 

コメント (0)

老舗弁当❢

今日は、僕の奥さんに「中信ビジネスフェア2011」(京都中央信用金庫主催)に行ってきてもらいました。

今年で第23回となる「大商談会」❢❢

この企画は、地元企業による展示や即売会をする催しです。

うちは出展をしていないのですが、「中信サクセスクラブ」に入っているので、

無料で京都の老舗弁当を1個いただけるのです。

出展されているのは

あと村・魚三楼・木乃婦・京都吉兆・下鴨茶寮・萬重・六盛(敬称略)ですが、選ぶ事ができません行ってからのお楽しみです。

そして、今回いただいのは、「あと村」さんです❢

このお弁当の中には、うちの生麩(京生麩志場商店)は入っていませんでした。

残念;(

今日はお昼ご飯が食べれなかったので、今から「いただきます」:D❢❢❢

どんな、お味か楽しみです。

コメント (0)

本日決行

本日よりブログを創めました。

なにぶん、アナログ人の為、続けられるか・・・

これから頑張って、仕事の事だけじゃなく、日常の出来事(へたしたらそればっかりかも)なんかも書いていきたいと思ってます。

できたら、楽しい日記にしたいとおもいます。

ヨロシクお願いします。

                        京生麩 志場商店

コメント (0)

新商品 しょうが麩(しょうがふ)のご紹介

 

女性に大人気のジンジャー、冬の寒い日に、夏冷えに、いつでも体の芯から温まる「生姜のお麸」を、また夏の猛暑時には「さっぱり」と「生姜のお麸」を。今までに有りそうで無かった「しょうが麸」新商品です。一度召し上がって下さい「癖」になる味です。

定番料理の食べ方として、お鍋・煮物・たき物・おでん・生麩田楽・茶碗蒸し・揚げ出し・てんぷらなどがあります。他にも、お刺身として、醤油やポン酢で冷たくして食べると食欲のない時期でもツルンと食べれます。

コメント (0)

生麩田楽(なまふでんがく)

京都では一番といっていいくらい定番の食べ方です。

軽く表面が色付く程度に焼いた生麩の上に、田楽味噌や柚子味噌を乗せて。

お酒の肴にはもってこいの一品です。

粟麩(あわふ)やよもぎ麩、南瓜麩(かぼちゃふ)などが良く合います。

コメント (0)
次ページへ »
back to top